2020.08.07

【読売新聞掲載!】オンラインコミュニティのご案内


こんにちは!
ヤンクル編集部です!

ようやく梅雨があけて、本格的な夏になってきましたね!
嬉しい気持ちもありつつ、介護をしていると被介護者の体温管理が難しかったり、部屋ににおいがこもったりと大変なことも多いですよね…。

2020年4月より、弊社ではYancle communityというヤングケアラーや若者ケアラーの当事者向けオンラインコミュニティ(無料)を創設いたしました!

新型コロナウィルスと日々の介護の悩みで、苦しんでいる人がたくさんいるのではないか、相談する人が周りにおらず孤立してしまっているのではないか、そんな思いから立ち上がったサービスです。

詳細はコチラ:ホームページ

現在は約80名の方々が参加されていて、日々の悩みだったり、頑張ったことだったり、ささやかな雑談などの会話が、まいにち活発に投稿されています。 介護をしている若い人たちには本当に共感できる内容ばかりですし、元当事者のソーシャルワーカーや作業療法士、看護師などの専門家にもご参加いただいているので、比較的専門的なお悩みにもお答えすることが可能です。 だいたい月に1回程度、オンライン上でのイベントも開催しております!イベントといっても、オンラインで繋がってお茶やお酒を飲みながらざっくばらんにお話しするという、とてもアットホームな場になっています。



その内容は読売新聞さんにも取り上げていただいています!



コミュニティ内での仕事の相談も可能ですので、転職をご希望される方はもちろん、すぐには転職しないけど日々の悩みを相談したい方も大歓迎です!

以下のURLから1分で申し込み可能です!
その後、通常1営業日以内にメールにて参加のご案内をしております。
ぜひお気軽にご参加ください!お待ちしております!

PS.転職サービスのエントリーもお待ちしております!コチラ