転職支援サービス利用規約

本規約は、Yancle株式会社が提供する転職支援サービス「Yancle」(以下「本サービス」と言います。)をご利用いただくうえでの同意事項となります。ご利用の際には、必ずご一読ください。

第1条 Yancleのサービス

本サービスは、利用者から受領したお申し込み内容と求人企業が希望する求人条件との照合、求人票および補足する求人情報の提供、電話や面談による転職相談、応募手続きの代行などのサービスの総称をいいます。

第2条 利用者、利用申し込み

【利用者の定義】
本サービスについて申し込みを行い、かつYancleが本サービス利用を承認した方をいいます。
【申し込み方法】
利用希望者本人が本規約に同意した上で、本サービス利用を所定の案内に従い申込を行うものとします。
【審査】
1.Yancleは、本サービスへの申し込みをされた方について審査を実施します。審査の結果、Yancleが本サービスの提供が困難であると判断した結果、不適格と判断する場合において本サービスの利用をお断りさせていただきます。Yancleはその判断の根拠もしくは理由の開示、質問等への回答、その他一切の対応を行う義務はないものとします。
2.本項内容から発生する一切の損害について、Yancleは何らの責任も負わないものとします。

第3条 個人情報の取扱

Yancleは、別途定めるプライバシーポリシーに従い、利用者の個人情報を適切に収集・利用・提供・管理します。また、利用者は本サービスを利用する場合には、当該個人情報取扱について承認したものとします。

第4条 利用者情報の正確性

利用者がYancleに対して提供した情報が正確でなかったこと、および、その内容の不備・齟齬などに起因して求人企業、その他の第三者から何らかの異議、請求もしくは要求などがなされた場合には、自己の費用負担と責任で対処するものとし、Yancleに一切の迷惑をかけないことを保証するものとします。

第5条 書類の提出

利用者は、Yancleが求めた場合には、以下の書類をすみやかに提出するものとします。
 ①氏名・住所等利用者であることを特定・確認するための本人確認書類
 ②在留資格を確認するための在留カードまたは就労資格証明書等
 ③その他求人企業または転職エージェントが提出を求める証明書類

第6条 サービスの提供開始、終了

【サービスの提供】
Yancleは利用者に対して、利用者から受領したお申し込み内容と求人企業が希望する求人条件とを照合し、照合の結果を提示します。ご紹介できる求人情報がある場合は、当社を介して求人情報を提供するものとします。また、以下のサービスの中から利用者にとって適切なサービスを当社の判断で提供するものとします。
 (1)Eメールやダイレクトメール、および郵送、電話等による転職相談の実施
 (2)担当コンサルタントによる転職活動に関するサポート
 (3)求人票を補足する企業情報や募集職種に関する情報の提供
 (4)応募意思の確認のとれた求人に対する応募手続きの代行
 (5)その他利用者の転職に有益とYancleが判断する一切のサービス
【サービスの変更、中断、終了】
Yancleは、事業運営上やむを得ない場合は、利用者に何ら通知することなく転職支援サービスの全部もしくは一部を変更し、または一時中断することがあります。また、一定期間の通知の上で、本サービスの全部または一部を終了することがあります。

第7条 求人照合

Yancleは、利用者から受領したお申込み内容と求人企業が希望する求人条件とを照合しますが、検討基準や判断理由等をお伝えすることはできません。また、利用者から求人への応募依頼を受け付けた場合であっても、求人企業より示された選考基準等を参考にして当該求人への適合度合いを判断した結果、Yancleから当該求人への推薦を行わない場合や、求人企業に代わり求人条件に適合しない旨のご連絡をする場合があります。

第8条 労働条件

Yancleは、利用者が求人企業に入社した場合の仕事内容や処遇など労働条件の概略について確認を行いますが、利用者は、自己の責任において、求人企業に労働条件を直接確認した後に雇用契約を結ぶものとし、Yancleが確認しかつ利用者に通知した労働条件が、当該雇用契約の詳細を最終的に保証するものではないことを承諾します。

第9条 利用者の禁止事項・除名

【利用者の禁止事項】
1.利用者は本サービスへの申し込み時、及び本サービス利用時に、以下の行為を行わないものとします。
 (1)虚偽の情報を、申し込み時や利用時に申告・提供する行為
 (2)他の利用者や求人企業、Yancleまたは求人企業の従業員・その他Yancleの業務に関わる第三者に対し、誹謗中傷・侮辱・脅迫する行為
 (3)Yancleまたは、求人企業への営業妨害となる行為、または社会的信用もしくは評価を毀損するような行為
 (4)他の利用者や求人企業、Yancleまたは求人企業の従業員・その他Yancleの業務に関わる第三者に対し、財産・プライバシー・肖像権・名誉・著作権・商標権・その他知的所有権を侵害する行為
 (5)公序良俗や法に反する行為、及び犯罪的行為に結びつく、またはその恐れのある行為
 (6)本サービスの利用を通じて知り得た当社、求人企業、その他の第三者の秘密に属する情報、および他人の個人情報について、転職支援サービスの目的の範囲を超えて使用し、または第三者に漏洩もしくは開示する行為
 (7)法令又は当社が定める規約等への違反
 (8)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力をすること
 (9)犯罪による収益の移転行為及びこれを助長、幇助等すること
 (10)第三者へのなりすましまたは意図的に虚偽の情報を送信すること
 (11)当社、他の利用者等、その他第三者の権利を侵害し、または迷惑をかけること
 (12)不正アクセス行為、またはこれを助長する行為
 (13)本サービスの誤作動を誘引すること
 (14)本サービスが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ、または、通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成、または頒布
 (15)当社、他の利用者等のサーバー、コンピュータ等に過度の負担をかけること
 (16)当社、他の利用者等のお客様、その他第三者にコンピュータウイルス等の有害なプログラムを送信し、または流布すること
 (17)本サービスの運営を妨げること
 (18)不正な目的をもって、本サービスを利用すること
 (19)本規約に違反し、または、本サービスの趣旨目的に反すること
 (20)その他当社が不適切と判断すること
2.利用者は、以下の各号について、本サービス利用申し込み時点および将来にわたって表明するものとします。
 (1)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者を言います。)に該当しないこと。
 (2)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。

【利用者の除名】 本サービス利用者が本規約禁止事項および表明に違反したと判断した場合、または、利用者とYancleとの信頼関係が維持できないとYancleが判断した場合、当該利用者を除名し、本サービスの提供を停止・終了することができるものとします。また、これらの場合、Yancleはその判断の根拠もしくは理由の開示、質問等への回答、その他一切の対応を行う義務はないものとします。

第10条 情報の加工

Yancleは利用者情報のうち、個人を特定できる情報以外を加工したうえで、当社が編集・刊行する各媒体において利用できるものとし、その利用された情報に関する著作権、その他一切の財産的権利はYancleに帰属するものとする。

第11条(連絡・宣伝)

1.当社は、利用者に対して、本サービスに関する意見調査、取引状況の調査、本サービスに関するキャンペーン告知、広告宣伝等するために、法令等に従い電話またはメールその他の方法により、ご連絡する場合があります。
2.利用者から当社への連絡は、当社所定の方法に従って行うものとし、それら以外からのお問合せについては、対応することができません。

第12条(免責)

1.天災地変、法令・規則の制定改廃、停電、通信回線やコンピュータ等の障害・システムメンテナンス等による中断・遅滞・中止・データの消失、データの不正アクセス、輸送機関や設備の事故等の不可抗力により、本サービスの一部または全部が停止する場合に利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
2.本規約における当社の責任は合理的な努力をもって本サービスを運営することに限られるものとし、当社は本サービスの正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、特定目的への適合性、第三者の権利を侵害していないことを含め一切責任を負わず、またいかなる保証もなされません。
3.当社は、当社のウェブページ、サーバー、ドメインなどから送られるメール及びコンテンツに、コンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
4.利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
5.当社は、本サービスに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
6.当社は、利用者による本サービスの利用に関連して、利用者に対する責任を負う場合には、当社の故意または重大な過失による場合を除き、利用者に現実に生じた通常かつ直接の損害に限り、これを賠償するものとします。なお、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し、または、予見し得た場合を含みます。)については、責任を負いません。

第13条(損害賠償)

1.利用者は、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について、責任を負うものとし、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償するものとします。
2.利用者が、本サービスに関連して第三者からクレームを受け又は第三者との間で紛争が生じた場合、利用者は直ちにその内容を当社に通知し、利用者の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理するものとします。当社が利用者の代わりに支払いを余儀なくされた金員がある場合、利用者は当社に対しその損害を賠償するものとします。
3.当社は、前項のクレーム又は紛争の解決につき、何らの協力、支援等も行わないこと、及び当社の裁量で当社の防御のために必要な措置、対応をとる場合があることを、利用者はあらかじめ了承するものとします。

第14条(秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が秘密に扱うことを指定して開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、開示目的以外に利用せず、また第三者に開示しないものとします。

第15条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとし、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることを合意します。

第16条(利用規約の改定)

当社は、利用者に事前に通知することなく、本規約を改定できるものとします。改定後の規約は、当社が運営するWebサイト等に掲載されたとき(当社が改定後の規約の発効日を別途設定した場合はその日)より、効力を生じるものとします。改定後に利用者が本サービスを利用した場合、当社は、利用者が改定後の規約に同意したものとみなします。

以上
 
2020年2月4日 制定