2020.08.27

【ご利用者の声】家族のことも自分の人生も大切(MSさん/30代)

こんにちは!ヤンクル編集部です!

弊社サービスをご利用いただいたMSさんから、ユーザーボイスをいただきました!

過去に介護離職をご経験され、状況は落ち着いたものの、今でも月1〜2回の通院付き添いというお母様のケアをされながら、転職活動をされていた方です。 基本的に病院は平日対応なので、お仕事を休むのか、もしくは別の日に振替をするのか、そういった対応を柔軟に受け入れてもらえる環境が必要でした。

ご利用いただいた率直な感想をいただいておりますので、弊社に相談しようか迷われている方は是非ご一読ください!


どのような経緯でヤンクルを利用しようと思ったのですか?


たまたまカンブリア宮殿のボーダレスジャパン特集を観て、その後、ボーダレスジャパンのホームページを閲覧していました。そこで、ヤンクルのサイトを見つけました。普段は会社のホームページを見ることなんてほとんどないので、本当に偶然です。

私は今も介護中の身です。病気の母を月に2回程度、平日に仕事を休んで病院に連れていっています。また緊急で何かが起こったときには、早退なり休むなりして対応しています。以前働いていた会社では、そういった状況をほとんど理解していただけませんでした。介護の状況に応じて休ませてもらえるということもなかったですし、介護特別休職などの規定もありませんでした。ただし、その仕事が保険の営業だったということもあり、自分の時間をある程度自由にスケジューリングできたので、工夫してなんとかやりくりしていました。

しかしあるとき、介護の負担が重すぎて仕事との両立に限界を感じた時期があり、そのときはさすがに「しばらく休職させて欲しい」と会社に相談しました。ところが「そういう制度はない」と言われてしまい、懇意にしていただいたお客様全てに挨拶に行き、泣く泣く退職して派遣会社でしばらく働いていました。

そんな最中、新型コロナウィルスがやってきます。その影響で派遣の仕事がなくなってしまい困っていました。ただでさえコロナ禍の厳しい社会環境のもと、介護をしながら働ける仕事を探さなければいけない状況に悩んでいました。なので、ヤンクルのサイトを見つけたとき「介護をしながら仕事を探す立場を理解してくれる」そして「介護に理解ある会社に繋げていただける」と知り、これはまさに今の私に必要なサービスだと思い、お手伝いいただけたらなと思ってエントリーしました。


他の人材紹介サービスとの違いはありましたか?


私の立場をすごく理解してもらった上で会社を探していただいたところです。それに加えて、今までの私のキャリアをきちんと考えていただきながら、自己分析もかなり突っ込んで伴走してくれたところが大きな違いでした。ヤンクルさんに手伝っていただいた自己分析のおかげで面接では全く動じませんでした。面接では様々な角度で質問されましたが、どんな質問対しても納得感のある答えができたんです。

他のエージェントももちろん自己分析のお手伝いをしてくれましたが、ここまで突っ込んでやってくれません。正直ヤンクルさんに自己分析の相談をしたとき、「こんなにやんなきゃいけないの!?」って思いましたが(笑)、それだけ分析してたので、どんな質問にも深い回答ができた。やっといて良かったと心底思いました。

自分の中で介護という大きな谷底があったので、それまで積み上げてきた仕事の実績や記憶が全部吹っ飛んでいたのですが、ヤンクルさんに色々と質問していただいて「そういえば、こんな経験があったな」と、忘れていた過去をうまく整理することができました。


現在は介護と仕事を両立できていますか?


まだ転職したばかりでわからない部分も多いですが、両立できそうな気がしています。実は入社前に家庭のことでとてもバタバタしていたんです。入社の一週間前に母が入院したり、そのあと私が体調を崩したり…。予定通り入社できなかったらどうしようと不安だったのですが、幸いなんとか間に合いました。一応その状況を会社で報告したら、とても親身になってくださって「何かあったら休んだりしていいので、とにかくお母さんを大事にしてください」と言っていただきました。

面接の際にも、最後に社長から「何か不安なことはありますか?」と聞かれたんです。私は「介護と仕事を両立できるかどうか一番不安に感じている」と話したんですね。そしたら、「うちは社員のライフワークバランスを大切にしているから安心して欲しい」と言ってくださいました。

実際に入社してみても、有給休暇とかリフレッシュ休暇などの制度を家族の事情に合わせて自由に使える環境ですし、介護特別休暇制度もしっかりと整っています。また仕事をうまく調整し土曜出社することで有給を使わなくても通院の付添ができるよう現在上司と話し合い中です。本来、有給休暇やリフレッシュ休暇は自分のために利用するものなので、それを家族のために使うことを周りの社員が心配してくださいます。そんな優しい社員の方々に囲まれています。


どんな方にヤンクルをオススメしたいですか?


介護をしながら、それでもやっぱり自分の人生を考えたいという人に使っていただきたいですね。家族のこともすごく大切だけれど、同時に自分の人生も棒にふるってはいけないと思うんです。介護を逃げる理由にしちゃいけない。もちろん介護によって自分の人生が狂ってしまったという人もいっぱいいると思いますが、もう一度立ち上がって、自分の人生を軌道にのせたい、自己実現したい、と思っている方に利用してもらいたいです。

また、ヤンクルのスタッフも本当に介護の経験があるので、安心して相談できると思います。

<提供写真>