【韓国語学習】初心者におすすめの独学・通学勉強法は?メリットとデメリットも解説

初心者勉強法 韓国語の勉強

韓国語を学びたい!そう思うきっかけは人それぞれですよね。

韓国語を勉強したいと思ったものの、どうやって勉強するのがいいのか、韓国語の学習初心者だと迷ってしまいます。本屋さんにいくと書籍はたくさんあるし、動画も豊富にあるし、韓国語教室だって迷うほどある・・・勉強しようと思ったものの、どうして良いかわからず学習への一歩が踏み出せないのはもったいないです。

この記事では、韓流ブームの前から韓国語を学びはじめて20余年、通訳レベルになるまで身に付けた私が、韓国語の勉強を始めたいという方に向けて、おすすめの勉強法をご紹介します。

 

この記事は、こんなきっかけで韓国語を勉強したいという方におすすめします

  • 好きな韓国アイドルがいて、言葉を聞き取れるようになりたい!
  • 好きな韓国アイドルに手紙を書きたい!
  • 好きな韓国ドラマや韓国の映画を聞き取れるようになりたい!
  • 韓国人の友人ができ、韓国の言葉に興味を持ったので勉強したい
  • 韓国とのビジネスで取引があり、少しでも韓国のことを知りたい
  • 韓国文化が好きで言葉を学びたい

一つでもあてはまる人にとって、この記事がお役に立ちますよ!

【初心者向け韓国語学習】独学で勉強する方法

まずは自分一人の力で韓国語を学んでみたい方におすすめの勉強法は、

(1)韓国語の書籍で韓国語を学ぶ

(2)Youtube動画で韓国語を学ぶ

(3)NHKテレビ・ラジオ「韓国語(ハングル)講座」で韓国語を学ぶ

という方法があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)初級韓国語を本や参考書で学ぶ

韓国語を始めようという方なら、一度は書店の韓国語コーナーをのぞいてみたことがあるかもしれませんね。韓国語の人気が定着してからというもの、書店には本当にたくさんの種類の韓国語学習本があり、驚くほどです。

書籍での学習はこんな方におすすめです。

  • 自分で「1日1ページ」などと決めてストイックに勉強を継続できる方
  • とりあえず趣味で、ゆるく韓国語を学びたい方

韓国語を初めて勉強する人が、書籍で学ぶことのメリット・デメリットをまとめました。 

  • 韓国語学習を始めるハードルが低い
  • とっつきやすい
  • 学習ペースが自分のモチベーションに左右される→勉強するかしないかは、自分次第

独学で韓国語を勉強する書籍を選ぶ際は、自分の好みや、学びのスタイル(文法中心なのか、絵が多い方がいいのか、有名な先生や人気の著者のものを買いたいのかなど)が決め手になります。書店でお気に入りの韓国語学習本を探してみてくださいね。

おすすめポイントとしては、やはりCDや音源がついていると、ネイティブの発音にも慣れてヒアリングの練習にもなるので、音源つきがおすすめです。

おすすめの勉強方法は、とりあえず自分の選んだ1冊を最初から最後まで通して読んでみること!あれこれ手を出さず、まずは1冊に集中して終わらせると、充実感が得られます。ノートにまとめたり、繰り返し学習すると、記憶が定着してさらに学習効果が見込めます。

(2)初級韓国語をYoutube動画で学ぶ

Youtubeで「韓国語 初心者」などと検索すると、多数の動画があり、コンセプトもさまざまです。ヒアリングを重視したもの、会話文の紹介、文法中心のものなど、ジャンルも多ければ、時間も数分から数時間に及ぶものまで多種多様。まずは自分の好きな動画から見ていき、好みのYoutuberを見つけるのも楽しいです!

Youtubeでの学習はこんな方におすすめです。

  • 「韓国語の習得」というよりは、使えるフレーズや知識を断片的に取り入れたい
  • 韓国語を楽しく知りたい、気軽に学びたい

韓国語を初めて勉強する人が、Youtube動画で学ぶことのメリット・デメリットをまとめました。

  • 楽しく学べる
  • 好きなYoutuberを探す楽しみがある
  • 重視したいスキル(聞き取り、会話、文法)を自分で選べる
  • 隙間時間も活用できる
  • 体系立てて学ぶことは難しい
  • 学習ペースが自分のモチベーションに左右される→勉強するかしないかは、自分次第

本格的に腰を据えて韓国語を学ぶ前に、韓国語がどのような言葉なのか、気軽に学べる場としてYoutubeはおすすめです!

【初心者向け韓国語学習】教室やスクールへの通学で勉強する

韓国語を勉強したいけれど、いきなり独学で進めるには自信がない、誰かについて学びたいと思う方は、韓国語教室やスクールに通学して学ぶのがおすすめです。

韓国語教室と大手から小規模まで、規模もさまざまなら、形態(マンツーマンかグループレッスンか)もさまざまです。オンラインでの受講ができる教室も増えましたね。

韓国語教室に通うなら、複数の教室を見学に行き体験してみて、好きな先生や教室の雰囲気で選ぶことをおすすめします。

韓国語教室やスクールでの学習はこんな方におすすめです。

  • 先生について学びたい
  • 一人ではなく誰かと一緒に学ぶのが好き
  • 短期間で集中して韓国語を身につけたい

韓国語を初めて勉強する人が、韓国語教室・スクールで学ぶことのメリット・デメリットをまとめました。

  • 定期的に通う(オンラインの場合は定期的に受講する)ので身につきやすい
  • わからないことを先生に質問できる
  • 学習仲間との出会いがある
  • 先生や仲間との人脈を築ける
  • 費用がかかる
  • 定期的に通うのが難しい場合がある(忙しい社会人など)

韓国語を学ぶのに、独学ではモチベーションが続かないことを心配している方は、先生や仲間と共に学ぶことで韓国語習得を目指せる、韓国語教室やオンラインスクールがおすすめです。

初級韓国語のおすすめ単語勉強法

韓国語を勉強するには、自身の選んだ本・参考書や、通っているスクールのテキストに従いますが、下記のポイントは初心者が韓国語を学ぶうえで必須です。

  • ハングルを覚える
  • 単語を覚える
  • 文章に慣れる
  • ヒアリングを通して耳からも韓国語に慣れる

中でも、「単語を覚えるのが苦手」という声も多く聞きます。単語は生活に密着させて覚えるのがおすすめです!

テキストに出てくる単語を、かたっぱしから独り言でぶつぶつ言いましょう。韓国語の漢字語は、日本語の漢字と発音が似ており、また漢字の読み方が基本的には1つしかありません。日本語の漢字のように複数の読み方がないのです。

韓国語も漢字語から覚えると、覚えた単語が増えてやりがいを感じますよ。

【私の体験談】NHKテレビ・ラジオ「韓国語(ハングル)講座」で初級韓国語を学ぶ

NHKテレビやラジオで韓国語(ハングル)講座を学ぶこともできることをご存知でしょうか?無料で取り入れられるので、まずは聞いてみて損はありません。

テレビ:一回20分、週1回(再放送が2回)

ラジオ:一回15分、毎日あり(再放送もあり)

定期的に放送を聞くので、学習の定着にもとても良いですよ。

<NHKゴガクトップ ハングル講座のサイト>

ラジオを持っていない方には、無料アプリがあります。

<NHKらじる・らじる>

毎日同じ時間に講座を聞くのは難しいという方にも、無料アプリがあります。

<NHKゴガク>

 NHKゴガクアプリを使えば、自分の好きな時にハングル講座を聞くことができますよ。

どちらも無料とは思えないほど便利なツールです。

 

NHKテレビ・ラジオ韓国語(ハングル)講座での学習はこんな方におすすめです。

  • テキストに沿って文法や会話を学習したい
  • 一通りの文法を学びたい
  • 勉強を習慣にしたい

韓国語を初めて勉強する人が、テレビ・ラジオ韓国語(ハングル)講座で学ぶことのメリット・デメリットをまとめました。

  • 半年で1クールの講座内容なので、韓国語を体系立てて学べる
  • 半年で1クールの講座内容なので、文法を一通り学べる
  • 安価(テキスト代だけで済む)
  • テキストが教科書になる
  • 聞き取り練習をコツコツ続けられる
  • 勉強するかしないかは、自分のモチベーションに左右される
  • 習慣化するまでが大変

韓国語を初めて学ぶのに、テレビ・ラジオ講座はとてもおすすめです。まずは半年だけでもしっかり学ぶと、身についた韓国語が多いことに驚くはずです。継続するやりがいも持てますよ!

私自身は、韓流ブームの前に韓国語を勉強し始めました。要約すると下記のような勉強をしてきました。

  • 高校の第2外国語で韓国語を選択。韓国人の先生とともに、韓国内での韓国語教育で使われているオールハングルの初級テキストを使って楽しく授業を受ける(2週間に一回)
  • 高校卒業後、外国語大学で韓国語を専攻
  • 在学中に1年の交換留学も経て、みっちり韓国語を勉強

その中でも、本記事の1(3)でご紹介した、NHKラジオ講座は一時期利用していました!無料でネイティブの音源が聴けるので大変貴重な勉強方法。とてもおすすめです。

私が韓国語を勉強し始めたのは20年以上前なのですが、当時に比べると本や参考書、無料で見られるYouTube動画もある現代は、学習環境が本当によくなりましたね。一方で、情報過多となり、勉強する教材を選ぶにも迷うことも多いかもしれません。

私の体験談が、少しでもあなたの学習の参考になれば幸いです。

まとめ

初心者が韓国語を学ぶには、どのように勉強するか悩みますよね。韓国語の勉強方法について、それぞれのメリット及びデメリットと共にご紹介しました。

初心者が独学で勉強する方法は、本や参考書で学ぶ、もう一つはYoutube動画で学ぶことでしたね。また、独学ではなく教室やスクールへの通学で勉強することもおすすめです。

その他、初級韓国語のおすすめ単語勉強法についてもお届けしました。

実際に私の体験談として、NHKテレビ・ラジオ「韓国語(ハングル)講座」で初級韓国語を学んだエピソードもお伝えしましたね。

どのような方におすすめかもあわせてご紹介しているので、試してみて、自分なりの勉強方法をぜひ見つけてください。

語学を習得する近道は、楽しく継続すること!楽しむことをどうか忘れず、自分の目標や夢を持って、コツコツ勉強を続けていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました